三鷹市の漢方専門店 廣寿堂薬局のfacebookフェイスブック三鷹市の漢方専門店 廣寿堂薬局のfacebookフェイスブック

尿・胃腸消化器

漢方で病気を診察し判断するために必要な八網「陰陽表裏寒熱虚実」
八網辨証とは
「陰陽」の分類により病気全体の傾向を診る。
「表裏」によって病気の深浅部位を診る。
「寒熱」により病状の徴候を知る。
「虚実」によって病気の勢いと体力の有無を診る。
五臓六腑の証候を鑑別していきます。

小便の異常

排尿は膀胱と腎の働きでされますが小便に異常がでるのは他の臓器との関係もあります。
例えば緊張すると小便が気になり行っても出ないのは「肝」、小便が白く濁るのは「脾胃」、血尿がでるのは「心脾」、夜間排尿があるのは「心肺脾腎」など。排尿痛は大腸菌が原因となる膀胱炎だけではありません。
先ずは病状をご相談ください。

 

便秘

便秘は3~4日出ないとお腹か張って苦しいタイプと、便通がなくてもお腹が張らないタイプに分けられます。
前者では便は乾燥して硬く、便秘薬を用いなければ全く排便が無く、後者はお年寄りや女性に多く、排便に時間がかかり便秘薬を用いると腹痛や下痢を生じやすく、普段はうさぎ便であることが多い。
治療は清熱して気の流れを改善したり、温めて滋潤するなど便秘薬を服用せずに快便を目指します。

 

下痢・腹痛

臍の周辺から下腹部に痛みがあり、脹ってい痛くなったり、重くしくしくしたり、硬く強ばったり、腸がぎゅるぎゅるしたり、モコモコ動くように感じたりすることもある。便秘や下痢を繰り返したり、下痢をすると痛みがとれる事もある。腸は飲食の栄養を吸収代謝して元気を作り出す大切な臓器です。
漢方薬は「健脾温中」「清熱理気」など病証に合った治療を致します。腹痛して下痢を伴う事が多く、下痢をすると痛みが軽減したりする。また痛む部位があちこち移動したり、下痢をしなくても便秘や軟便を繰り返したり大便がすっきりとしない。良い便が出る健康なお腹に改善いたしましょう 。                             

                                    
                  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

 
 
 


 

定休日は月曜日・火曜日です。日曜日・祝日の営業は、漢方薬販売と漢方薬調合のみです。保険調剤は致しません。また、祝日の営業は午後6時までとなります。