三鷹市の漢方専門店 廣寿堂薬局のfacebookフェイスブック三鷹市の漢方専門店 廣寿堂薬局のfacebookフェイスブック

病院では治せない「冷え症」体質とは?

冷え症の分類「虚と実」

*虚(きょ)証とは、
正気の虚衰で邪気をさけられず、
局部的または全身的に機能が減弱した病態、身体的に衰弱を呈する病態。
 
①陽虚証 
体を温める力の低下、不足のため体が温まらない
②血虚証 
体を栄養する血が不足し、外からの冷えを受けやすい。
③気虚証 
体を防衛する力が不足し、外からの冷えを受けやすい。
 
  
*実(じつ)証とは、
邪気の盛んな症候。
 
①実寒証 
冷えが侵入し体の中に留まっている。
②血瘀証 
血の流れが停滞している部位が特に冷えてしまう。
③気滞証 
気の流れが停滞した時や、停滞している部位のみが冷える。
 
 
冷え症は万病の原因となりますが、
病気ではないため、
病院クリニックでは治療が出来ません。
冷え症改善は漢方薬が良いですね。
 
女性では生理痛や子宮内膜症、チョコレート嚢腫、卵巣嚢腫、そして不妊症の原因となります。
 
冷えは女性には大敵ですね。
男性も疲れやすく精力減退となります。
 
一日も早い体質改善をいたしましょう。
 
 

  
 

体を温める力生きる力「陽気」

寒いと、
動くためのエネルギー、
体を温めるためのエネルギーが沢山必要。
動くための温めるためのエネルギーを漢方では「陽気」といいます。
 
「陽気」を作り出すためには!
 
エンジンである「腎」
燃料を供給する「胃腸」
空気酸素を送る「肺」
全身にエネルギーを巡らせるための「肝心」
それぞれの役割がある。
 
「陽気」は
春に一番作り出されます。
春にはたくさんの「陽気」が「発生」。
春の芽生えのように作り出されます。
 
陽気が不足していると、
夏バテの原因となります。
 
夏は自然と代謝が高まり活動的になり、
作られた陽気を「発散」する。
 暑い夏はには、
じっとしていても陽気は発散していきます。
 
陽気不足の方は、
冷房なしではバテやすく、
冷房の中に長く居ると体調を崩しやすい。
 
しかしまた、
夏という陽気が旺盛な気候が、
人の陽気を後押ししてくれるので、
夏になると、
夜更かししても、朝早く目覚める。
 
四季のある自然からの影響は、
人間の生長と健康に大きく関わっている。
 
冬は「陽気」は「収束」する。
冬には「陽気」のエンジンである「腎」が、
活発に作動しないと、体は温まらない。
軽い運動でエンジンがかかりやすくしてあげることも大切です。
しかし、激しい運動は控えたい季節です。
冬に「陽気」を消耗し過ぎ、
エンジン「腎」に負担をかけすぎていると、
春の芽生えが出来なくなります。
 
「陽気」は体を温め生きるための力!
陽気不足の体質は「陽虚証」といいます。

 

 
 

冷え・冷え性体質は不妊症の原因

  女性の不妊症とは結婚して3年以上、夫健康であるのに妊娠しない。

或いはすでに子供が生まれておりその後数年間妊娠しない。
 
不妊症の病因
一、腎虚《病理で、腎臓の精気が不足すること。腎臓は元気を蓄える臓器》
元気を蓄え、生長と生殖機能に携わる「腎精」が不足している病証です。
①先天的な不足
②房事過多(セックス)による消耗
体を温め代謝をあげる力「腎陽」の不足
④生理中などに体を冷やしたり、
腎陽不足で子宮に冷えが侵入停滞「実寒証」
 
二、血虚《貧血など血(けつ)の機能の衰え》
①体質的に血が不足している
②生理の出血が止まらず、
失血
③動き過ぎ、寝不足などによる、
水液の不足により体に熱が生じ血が消耗、
血枯
 
三、痰湿《余分な水液の停滞》
①肥り気味体質
②飲食の不摂生による痰湿の停滞
④胃腸や内臓機能低下による痰湿が生じ停滞
 
四、肝鬱
《精神の抑鬱や怒りなどで肝の機能が阻害され起きるもので、
肝気鬱、肝気鬱結ともいう》
①ストレスによる血流の停滞
②ストレスによる気の停滞
③ストレスによる水液の停滞
 
これらの原因体質により生殖機能の低下や、
生理不順、子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮筋腫、無排卵月経、輸卵管閉塞などの病状となり、妊娠しにくくなってしまます。
 
特に
「腎陽虚証」冷え性体質、
「実寒証」冷えている体質は、
体を温める力の不足や、冷えのために、
内臓代謝低下となり妊娠力が悪くなります。
 
先ずは日頃の体質改善で、
妊娠しやすい体質作りをいたしましょう。
 
 

 
 

冷え・冷え性は痛みの原因

 一、冷え(実証)
冷えた場所部位や冷えた臓腑では、気・血・水液の流れが悪くなります。
①気の流れが悪くなる
→血が運ばれず滞ります。
*気の停滞での痛みは張りを伴う絞られるような痛みとなる。
 
②水液の流れが悪くなり停滞していくと水液の塊りが出来る。
→血の流れを塞ぎます。
*水液の停滞すると重くだるく痛くなる。
 
③冷たい部位での血の流れそのものが悪くなります。
→血滞
*血の流れが停滞した部位はでは脈を打つような痛みが生じます。
 
二、冷え性寒がり(虚証)
寒がりの方は、からだを温める力の不足(陽虚)があるため、
寒い時、疲れ時などに内臓代謝が低下しやすく、より冷え(実証)てしまう。
そのため痛みを改善するためには、「虚」を補いながら「実」を取り除くことが必要になります。
 
痛みの原因は冷えや冷え性だけではありません。
熱と湿気が原因であったりもいたします。
それぞれの状態に合った漢方薬を選ぶことが大切です。
 
腰痛、膝痛、股関節痛、神経痛、頭痛、首肩凝り痛、目の痛み、背中の痛み、胃痛、腹痛、生理痛など、痛みを抑えるだけの治療ではなく、痛みを作り出している原因を改善いたしましょう。
 

 
 

 

 
 

定休日は火曜日です。日曜日・祝日の営業は、漢方薬販売と漢方薬調合のみです。保険調剤は致しません。また、祝日の営業は午後6時までとなります。

ブログ更新情報

「病院で治療して検査もしていたのに!」
病状を抑え検査をして正常範囲であっても、
対象療法だけでは、
病気の体質「病証」の改善にはなりません。

「薬物乱用頭痛」

アラフォーうつには漢方薬が効く!
40才を壁に生理不順や生理痛、頭痛なども起こりやすくなります。
自分の体と心と将来を守るためには?

  「繰り返す痛みの原因は?」
痛みには漢方薬が効く!痛む部位と内臓 とは関係がある? 
 
「二人目不妊の治療は!」

漢方薬で妊娠力を高めましょう。妊娠力とは?